虫歯がなくても歯は痛む

私が子供だった頃は、まだ誰もあまり予防ケアに力を入れていなかったので、今の私の歯は殆ど全てが治療済みで、まだ銀色の詰め物が入った状態です。
現在は悪化させないために、歯のクリーニングなどに年に2回は通っています。
ですが、最近、急に歯が痛くなり、歯医者に行くことになってしまいました。昔治療した歯がそろそろダメになってきたかな、と思っていたら、目視してもレントゲンを撮っても、異常が見られないと言われました。
たまにそういうこともあります、ということでしたが、
嬉しい反面、なぜ痛いのかもハッキリ分からず家に帰ることになり不安でした。
数日後、結局痛みは治まったのですが、どうして痛かったのか今でもとても気になります。

知覚過敏と長期に渡る戦い

昨年末から苦しめられていた知覚過敏。このたび、ほぼ完治いたしました!記録として経緯を書いておきます。

まず昨年末~今年3月頃までは、軽い知覚過敏でした。冬でもアイスを食べるのが好きな私は、そのアイスで知覚過敏に気づきました。でも痛みはそれほど強くなかったため、放置していました。

(↑このとき知覚過敏用の歯磨き粉に切替えておけば大事には至らなかっただろうに…)

4月あたりから何も食べていない状態でも痛みを感じるように!ずっとじゃなくて、時々ズキッと痛みが走るのです。このあたりでやっと、知覚過敏用の歯磨き粉を使うように。

5~6月は、ズキッの頻度が少しずつ減っていきました。でもまだ冷たいものはしみる…あきらかに知覚過敏だけど、もしかしたら虫歯かも?ということで6月から歯科へ。この症状を話しても、「何も食べてないときにも痛むっていうのはよくわからない」とのこと(- -;)「でも虫歯にはなっていない」と。

それからは他の虫歯を治療してもらいつつ(たくさんありました 笑)、知覚過敏用の歯磨き粉を使いつつで、だいぶ治まってきました。

先日、虫歯の治療が最終日でした。その時点で、あまりにキンキンに冷えたお茶だと少ししみる、という状態でした。それを伝えると、なんと知覚過敏を和らげる処置をしていただけました。(そんなイイのがあるなら早く使ってほしかった (´;ω;`))

その処置後は、アイスでもしみることなく思いっきり食べられるようになりました。現代医療ってすごい!

電動歯ブラシとエアーフロス

私は普段パナソニックの音波振動歯ブラシドルツEW-DL12-Aという歯ブラシとEW-DJ10というエアーフロスを利用しています。
この組み合わせのおかげで私は虫歯を完治させて以降一度も再発していません。
歯ブラシの方は歯や歯茎の状態に応じて二段階の振動の強さを選べ無理なく歯磨きを行うことができるのが良い点だと感じています。
一度電動歯ブラシを利用するともう普通の歯ブラシには戻れないと思えるほど磨き上がりに違いがあり非常に満足しています。
エアーフロスは水流で磨き残しや歯につまったものを洗い流すものですが、歯磨き後にこれを行うと歯磨きだけではカバーしきれていない部分がこんなにもあるのかと驚くほどポロポロと出てきます。
これも強弱を選べるのですが、強はかなり刺激があるので使う際は注意してもらいたいです。
しかし効果のほどは絶大です。

ホワイトニングはプロの手で

私は学生時代から歯の汚れや着色が気になっていたのですがホワイトニングにはかなりお金がかかるのではないかという先入観からずっと避け続けていました。

しかし歯の治療を行ったことをきっかけにいっそのこと完璧に歯を美しくしたいと思い歯医者さんに相談することにしました。すると簡単なクリーニングは保険の適用範囲で安い値段で十分に歯を綺麗にできることがわかりました。

そうとわかれば早速ということでその場で歯医者の先生と歯科衛生士さんによる軽い面談のようなものを受けて重点的に綺麗にしたい場所などを伝えホワイトニングを行ってもらいました。

私は特に上の前歯の着色が気になっていたのでそこをお願いしていたのですが、治療後鏡を見てみるとびっくりするほど自然な白さを取り戻せていて感動しました。

ホワイトニングには様々な方法があるかもしれませんがこの経験からやはり歯医者さんで診てもらうという方法が一番確実性が高いと感じました。

わきがの手術をする前に
本当に効くと評判のわきがクリームを試してみませんか
わきがクリームの詳細はこちら

虫歯治療は逃げないことが大事

私は幼い頃から虫歯でずっと完治させずに痛くなったときだけ歯医者にいくというその場しのぎのやり方で生きてきました。
しかし社会人になったことをきっかけに嫌だと思っていたことから逃げることをやめようと思い完治するまで絶対に通い続けるという強い意志をもって虫歯を治しました。

最初は放置し続けたことを怒られるのではないかなど色々と心配していたのですが、実際に通ってみるとそういった人は世の中にたくさんいるようで歯医者にちゃんと来るだけ良いほうだと言われました。

先生の丁寧な対応と治療のおかげで私は5歳の頃以来の虫歯のない生活を取り戻すことができました。

治療は痛みを伴うものがもちろんありましたが、長年自分が逃げたことに対する結果として受け入れ乗り越えた今となっては歯を気にせず食べ物を食べられるということに本当に幸せを感じています。

子供のむし歯予防に
今、大注目の歯磨き粉ブリアン
虫歯にならない理由とは?
ブリアン歯磨き粉の詳細についてはこちら